健康を守るためにフコイダンで免疫を強めよう

   2017/02/14

私たちの体には日々ウイルスや病原菌が入ってきます。
しかしそれらとたたってくれるのが私たちの免疫です。
免疫が下がれば風邪を始めとする様々な病気にかかってしまいますし、病気から合い服するのも遅くなってしまいます。
そこで免疫力をあげることが大事になってきますが、体の健康の基本である食生活の中にフコイダンを取り入れることで、健康な体づくりができると言われています。

免疫と一言でいっても免疫細胞の中には様々な役割があり、ウイルスを発見し、情報を伝え、実際に外敵を攻撃すると言った役割分担を免疫細胞がしてくれます。
それぞれの役割を潤滑に行い連携することで、健康を保つことができるのですが、免疫細胞の60%~70%は腸内に存在すると言われています。
ですから腸に直接吸収される食べ物次第で、免疫の働きが向上するかどうかが変わってくるのです。

褐色系の海藻が生成しているヌメリ成分フコイダンは、免疫力を大きく高めるということで注目されており、ガン患者の人がガンの進行を食い止めるためにフコイダンをとりいれることを勧める医師も増えています。
天然成分なので副作用の心配もありませんし、モズクやワカメなど手軽な価格で入手できる海藻なので日頃の食生活に取り入れることも難しくありません。
さらに有効的に取り入れたい場合にはサプリメントなどで摂取することもできるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。